なんとなく実験しています

なんとなく実験しています

日々のアウトプット、メモ帖、備忘録として

※正解は一つではないです。選択肢の一つとして参考にしていただければと。

マグネシウムリボンの再生??

実験で年に1~2回使用しているマグネシウムリボン。

Mgは金属ですが、粒状や棒状より実験ではこの細長いリボン状のものを使用しています。
幅約5mmで、長さは好きなように簡単にハサミでカットできます。

高校では次のような実験で使います

イオン化傾向で、マグネシウムは常温の水には無反応なので、熱水と反応させます。

火をつけて激しく燃焼させます
二酸化炭素の中でも激しく燃えます

酸と反応させて水素を発生させます。

いろいろな実験で使用しやすいのですが、本校ではあまり、、、実験では年に少しだけ。

ということで、あまり量は必要ないハズなのですが

イメージ 1

たくさんの箱が、、、

理由は、不明。
在庫管理されていなかったか、それとも酸化して表面が黒色に劣化しているから、数年おきに購入してたのかな?

イメージ 2


写真のようにマグネシウムリボンは真っ黒になってます。
これでは思ったような金属の感じもないし、反応もイマイチで結果もあまり宜しくないかもしれません。

イメージ 3


ですが、、、新しいものは購入せず、紙ヤスリの出番です。

イメージ 4


ざっくり30cmくらいの長さで切って磨くと、、、こんな感じ。

イメージ 5


上が磨く前
下が磨いた後

少しキレイになった様子が、わかるでしょうか

キレイになったらもう少し短く実験で使用する長さに切って使います。

イメージ 6



真っ黒になっていても、少し磨いたり塩酸に少しだけ浸すとキレイになります。
ただ、塩酸に浸けるとあっという間に水素をだして反応してしまうので加減が必要です。また質量や厚さも多少変化してしまいます。


さて。すべて使いきるまで何年かかるでしょう、、、