なんとなく実験しています

なんとなく実験しています

日々のアウトプット、メモ帖、備忘録として

※正解は一つではないです。選択肢の一つとして参考にしていただければと。

今月の読書

大掃除も年賀状もまだなのに、現実逃避しています

クローバーナイト 辻村深月
子育て中の共働き夫婦に起こる様々な物語。淡々と、けれどもじんわりと心に残ります。
著者も子育て中だからこそ気づくことができる保育園ママ友たちとの人間関係の難しさなどはリアルです。
そういえば、、、と自分の子育て時期を思い出しながら読みました。

イメージ 1




ベストエッセイ2016
さまざまな雑誌や新聞に掲載されたエッセイ集。
エッセイはあまり読まないのですが、「ベストエッセイ2015」から東大入試に出題されたということで2冊まとめて読んでみました。全てが5~6ページくらいで、あさのあつこや、三浦しをん角田光代瀬戸内寂聴、又吉(笑)などなど、、、さまざまな人が書いたものなので、いろいろな考え方に触れることができました

イメージ 2




そのほか、、、

ストロベリーライフ 荻原浩
今の生活をやめて実家を継ぐということはかなりの葛藤がありますが、ほんのりとした空気感がまとう作品。
上手く行き過ぎかなぁ~と僻みでしょうか。

イメージ 3



白衣の嘘 長岡弘樹
こちらも、、、上手く行き過ぎなストーリーですが、全体的に漂う重く悲しい中に一筋の光をうまく醸し出しています。

イメージ 4



恋のゴンドラ 東野圭吾
読まない方がいいでしょうという紹介。
くだらなすぎて、、、ガックリ軽いノリの恋愛ものが好きな人はいいかも。

イメージ 5



他にもイロイロ(笑)